マームとジプシー

プロフィール

藤田貴大が全作品の脚本と演出を務める演劇団体として2007年設立。同年の『スープも枯れた』にて旗揚げ。俳優、テクニカルスタッフ共にほぼ同メンバーで活動するものの、カンパニー化はせず作品ごとに出演者とスタッフを集め創作を行っている。また、2012年よりほぼ2ヶ月に1 本の驚異的なペースで演劇作品の発表をし続けている。08年3月に発表した『ほろほろ』を契機にいくつもの異なったシーンを複雑に交差させ、同時進行に描く手法へと変化。09年11月に発表した『コドモもももも、森んなか』以降の作品では、「記憶」をテーマに作品を創作している。10年6月に発表した「しゃぼんのころ」でシーンのリフレインを別の角度から見せる映画的手法を取り入れ注目を浴びる。ほぼ素舞台で行うパフォーマンスは視覚の大部分を観客のイメージに任せ、モノローグと対話とがシームレスに混在していることから、時には小説的と評される。10年11月に発表した『ハロースクール、バイバイ』ではKYOTO EXPERIMENT2010フリンジ企画”HAPPLAY “とF/T公募プログラムに同時参加し、ある象徴的な一つのシーンを様々な人物の視点から描き、話題を呼んだ。11年2月『コドモもももも、森んなか』では坂あがりスカラシップ2010対象公演として再演。11年4月の原案にアルベールカミュの「異邦人」を使用し『あ、ストレンジャー』を発表。11年6月芸劇eyes特別編にて、団体初の20分のショート作品「帰りの合図、」を発表。独特な台詞まわしや観客に与える効果が音楽的と評され、好評を得た。2011年6月〜8月にかけて発表した三連作「かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。」で第56回岸田國士戯曲賞を受賞。また、2012年5月よりマームと誰かさんシリーズを自ら企画し、他ジャンルのアーティストとの共作を発表(5月大谷能生氏(音楽家)、6月飴屋法水氏(演出家)、7月今日マチ子氏(漫画家)、2014年2月穂村弘氏(歌人)、3月名久井直子(ブックデザイナー))。13年5月6月「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」で初の海外公演を成功させた。2013年8月沖縄戦に動員された少女たちより着想を得た今日マチ子の代表作である漫画「cocoon」を東京芸術劇場シアターイーストで発表。様々な雑誌や新聞各紙に取り上げられ、演劇のみならず様々なジャンルの作家や批評家、観客にインパクトを与えた。14年4月川上未映子(小説家)の書き下ろし含めた全6作の詩を一人芝居として上演し、全国7都市8会場(東京・長野・京都・大阪・熊本・沖縄)をハイエースで廻るツアーを敢行。14年7月岸田國士戯曲賞受賞作を再構築し「ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと—————」を上演。14年10月音楽家・大谷能生と共作でCDアルバムをリリース。10月から11月「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」をボスニアとイタリアの全4都市で上演。また、東アジア文化都市2014横浜の関連企画として映像作品「歩行と移動」を発表。15 年1 月-2 月「カタチノチガウ」を発表。15年4月「ヒダリメノヒダ」を発表し、KAN SAN0(ピアニスト)、スズキタカユキ(ファッションデザイナー)、ホンマタカシ(写真家)、山本達久(ドラマー) を日替わりでゲストとして招き、少しずつ作品を変化させながら発表。15年6 月-8 月「cocoon」の沖縄含む全6 都市で大規模ツアーを決行。15 年9 月2 週間イタリアに滞在し、現地の俳優と日本の俳優を同数起用し新作「IL MIO TEMPO」を発表。

活動歴

2007

9月
『スープも枯れた』創造界隈ZAIM・神奈川、桜美林大学徳望館小劇場・東京、同大学明々館地下教室・東京
12月
『冬色コート/クラゲノココロ』カフェギャラリー&窯 ばおばぶ・神奈川

2008

3月
『ほろほろ』PRUNUS HALL・神奈川
6月
『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、 泡ニナル、風景』PRUNUS HALL・神奈川
10月
『ごほんごほんと絵本は鳴く』こぐま・東京、カフェギャラリー&窯 ばおばぶ・神奈川、サボンcafe・京都
11月
『ブルーとベリーの小さな惑星』横浜STスポット・神奈川

2009

1~2月
『冬の暇人ワークショップ開催』
6月
『夜が明けないまま、朝』下北アートスペース・東京
11月
『コドモもももも、森んなか』横浜STスポット・神奈川/STスポット提携

2010

2月
『たゆたう、もえる』こまばアゴラ劇場・東京/こまばアゴラ劇場演劇フェスティバル冬のサミット2009参加
5月
『しゃぼんのころ』横浜STスポット・神奈川/STスポット提携
10月
『ハロースクール、バイバイ』アトリエ劇研・京都/KYOTO EXPERIMENT2010フリンジ企画”HAPPLAY “参加
シアターグリーンBASE theater・東京/F/T公募プログラム参加

2011

2月
コドモもももも、森んなか(再演)横浜STスポット・神奈川/坂あがりスカラシップ2010対象公演
4月
『あ、ストレンジャー』SNAC・東京
6月
『帰りの合図、』水天宮ピット・東京/芸劇eyes特別編『20年安泰。』参加
7月
『待ってた食卓、』だて歴史の杜カルチャーセンター・北海道
8月
『塩ふる世界。』STスポット・神奈川/STスポット共催
10月
『Kと真夜中のほとりで』こまばアゴラ劇場・東京

2012

2月
『塩ふる世界。』(再演)横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール・神奈川/TPAM2012大平勝弘ディレクション参加作品
3月
『LEM-on/RE:mum-ON!!』元立誠小学校・京都/坂あがりスカラシップ2011対象公演
5月
『マームと誰かさん 大谷能生さん(音楽家)とジプシー』SNAC・東京
6月
『マームと誰かさん 飴屋法水さん(演出家)とジプシー』SNAC・東京
6月
『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景』PRUNUS HALL・神奈川/GALA Obirin 2012主催
7月
『マームと誰かさん 今日マチ子さん(漫画家)とジプシー』
7月
『ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。』三鷹市芸術文化センター星のホール・東京/(公財)三鷹市芸術文化振興財団主催) 北九州芸術劇場小劇場・福岡

2013

1,2月
「あ、ストレンジャー」(再演)吉祥寺シアター・東京/いわきアリオス・福島/のげシャーレ・神奈川
3月
「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」(20分ver)アサヒアートスクエア
4,5月
「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」十六夜吉田町スタジオ・神奈川
5月
「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」Stazione Leopolda Alcatraz・イタリア/フィレンツェ
6月
「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」Centro Gabriela Mistral・チリ/サンティアゴ
8月
「cocoon」東京芸術劇場シアターイースト・東京
9月
川上未映子×青土社×マームとジプシー—初秋のサプライズVACANT・原宿
11-12月
「モモノパノラマ」神奈川芸術劇場・神奈川、りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館・新潟、北九州芸術劇場・福岡

2014

2,3月
「Rと無重力のうねりで」のげシャーレ・神奈川、いわきアリオス・福島)
2,3月
「マームと誰かさん・よにんめ 穂村弘さん(歌人)とジプシー」VACANT・東京
3月
川上未映子×マームとジプシー まえのひ早稲田大学小野記念講堂・東京/東京国際文芸フェスティバルクロージング参加
3月
「マームと誰かさん・ごにんめ 名久井直子さん(ブックデザイナー)とジプシー」VACANT・東京
4,5月
川上未映子×マームとジプシー まえのひ全国ツアーまつもと市民芸術館・長野、元・立誠小学校・京都、味園ユニバース・大阪、早川倉庫・熊本、桜坂劇場・沖縄、風林会館・東京
6月
「ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと—————」東京芸術劇場シアターイースト・東京、だて歴史の杜カルチャーセンター
8月
てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」 杜のホールはしもと・神奈川
9-10月
「歩行と移動」(映像作品) 急な坂スタジオ、横浜みなと博物館、総持寺、像の鼻テラス・神奈川/東アジア文化都市2014横浜関連企画
10月
「マームとジプシーと大谷能生」(CDアルバム)をリリース。
10-11月
「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」 Center for Children and Youth Grbavica・サラエボ/ボスニア Pontedera Teatro・ピサ、Teatro delle Muse・アンコーナ、Teatro di Messina・メッシーナ/イタリア

2015

1月
「カタチノチガウ」VACANT・東京、横浜美術館レクチャーホール_神奈川
4月
「ヒダリメノヒダ」神奈川芸術劇場・神奈川
4月-5月
原田郁子×マームとジプシーリーディングライブ あらためまして、はじめまして、ツアー
「cocoon no koe cocoon no oto」穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース・愛知
りゅーとぴあ スタジオA・新潟
杜のホールはしもと 多目的室・神奈川
東京芸術劇場シアターウエスト・東京
パン屋 水円・沖縄
山口情報芸術センタースタジオA・山口
6-8月
「cocoon」東京芸術劇場シアターイースト・東京
りゅーとぴあ スタジオA・新潟
穂の国とよはし芸術劇場PLATアートスペース・愛知
ちゃたんニライセンター カナイホール・沖縄
山口情報芸術センタースタジオA・山口
杜のホールはしもと・神奈川
8月
「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」Kölner Künstler Theater・ドイツ/ケルン
9月
「カタチノチガウ」中国国家话剧院・中国/北京
10月
「IL MIO TEMPO 」Teatro Era・イタリア/ポンテデーラ

2016

2月
夜三作「夜、さよなら」「夜が明けないまま、朝」「Kと真夜中のほとりで」彩の国さいたま芸術劇場小ホール・埼玉
4月-5月
LUMINE0 OPENING EVENT MUM&GYPSY REPERTORY WORKS
(カタチノチガウ、てんとてん〜、あっこのはなしを連続上演)LUMINE0・東京
7月-8月
「0123」元・立誠小学校(資料室、図書室、音楽室、講堂)
8月
ワークショップ公演「ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景」彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)・埼玉
9月
動物三作「クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ」彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)・埼玉
10月
「IL MIO TEMPO」ワークインプログレス彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)・埼玉

2017

2月-3月
「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」 Mary Hall (Sogang University)・韓国/ソウル
りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 スタジオA・新潟
穂の国とよはし芸術劇場 プラット・アートスペース・愛知
4月
「カタチノチガウ」高雄市立圖書館總館 小劇場・台湾/高雄
5月
「sheep sleep sharp」LUMINE0・東京