toi presents 6thあっこのはなし

2012年12月13日—16日STスポット
撮影|細川浩伸

パンフレットより「年末にして、一番思い入れのあるやつ、キタ!」

藤田です、toiにお世話になっています、というわけで、遊んでいます、全力で、息を切らしながら、描かなくちゃ、この先。進めない、ってものを描きました、雑然とした印象、あるかもだけど、『あっこのはなし』ってのを、つくってみたよ。

*****
斎藤章子(あっこ)が一度、実家がある新潟に帰って、そしてまた、東京に戻ってきて、マームとジプシーのオーディションを受けに、再び現れたのは、ぼくが24のころだ。「なに戻ってきてんだよ」と思ったんで、「なに戻ってきてんだよ」と。声をかけたところ、彼女はなんだか、決まり悪そうにしながら、口をごもらせ、「だって、またやってみようとおもったからさ」と言ったんだっけ。ぼくは、あれが。忘れられないし、あのころの、ぼくの、ぼくたちの、活動に。あっこの、あれは。勇気のようなものを、与えてくれたのでした。ありがとう。
*****

それと、あと。忘れちゃいけない記憶が、やはりある。繰り返し、追憶する時間がある。街を出て行ったひとがいる、戻ってきたひとがいる、傷ついたひとがいる、待っているひとがいる。今年って、一年も。ぼくはそんなことを考えてしまって、苛まれ。苦しまされた。あのころ、傷ついて、街を出て行った、あのひとは。あの街に、戻ったかな、帰ったかな。そして、そこには。待っていたひとが、いただろうか。うーん、こりゃ、来年も。とにかく繰り返すことになるな。はあ、もう27か。あっこ、もうぼくら、27なんだよ。この先、どうしよっか。

2012年12月10日 藤田貴大

出演

黒川深雪(toi/InnocentSphere)
高橋ゆうこ(toi)
伊野香織
斎藤章子
召田実子
石井亮介
大石将弘(ままごと)
大重わたる(夜ふかしの会)
武谷公雄
三浦知之(InnocentSphere)

スタッフ

舞台監督
熊木進
照明
富山貴之
音響
星野大輔
制作
ZuQnZ
製作総指揮
宮永琢生
舞台写真
細川浩伸
主催
toi / ZuQnZ
共催
STスポット