ごほんごほんと絵本は鳴く

[東京]2008年10月8日こぐま
[神奈川]2008年10月11日カフェギャラリー&窯 ばおばぶ
[京都]2008年10月15日サボンCafé

チラシより

立方体の部屋の中に一人でいます。
ドーナツ型に広がったゴミの中に、います。

クルミ入ったパンとか食ってます。

僕はある夫婦から産まれて、その夫婦もある夫婦から産まれて、その夫婦もある夫婦から産まれて。

とか考えながら、 クルミ入ったパンとか食ってます。

「ごほんごほんと絵本は鳴く」は家族の話。
「ブルーとベリーの小さな惑星」は夫婦の話。

始まりと終りの中間地点にいます。
宙ぶらりんになって、います。
水槽のようなこの部屋で、天井見ながら浮かんでいます。
胎児の格好をして。

藤田貴大

パンフレットより

今日もバイトをしています。演劇なんかしっちゃってるからバイトしています。まあ演劇しなくても僕なんてバイトしえいるかもしれないけど。
休憩時間は決まってコンビ二に行き、コーラとパンを買って、それをビルの隙間で、食べます、飲みます。
幼い頃に母が読み聞かされた、ミヒヤエルエンデの『モモ』に出てくる時間泥棒(なんか時間を奪い、街の人々を忙しくするみたいなギャングっぽい方々)が、日々、一層、現実味を帯びてきて、脅かしてきてるな、とか、考えながら、コーラを飲んでいるんですけど、ダイエットコーラ。
そんな時、無償に行きたくなる、行きたくなるというか逃げ込みたくなる、そんな場所が、きっとここなんだと思います。
家族のような居心地のする、ここなんだと思います。

藤田貴大

出演

小椋史子  伊野香織  松原由佳
吉田彩乃  横山真  藤田貴大

スタッフ

作・演出
藤田貴大
舞台監督
森山香緒梨
絵本・作
春雨パリ子 吉田彩乃
絵本作画
藤田貴大
宣伝美術
本橋若子
制作
成田亜佑美