LUMINE0 OPENING EVENT 1

カタチノチガウ

[東京] 2016年4月28日-30日LUMINE0
撮影|橋本倫史

当日パンフレットより

春って季節はとてもやっかいなもので、今年もこの匂いが奥まで届いて、つーんとする。

あたらしい空間で、
あたらしい旅を始めようとしている。

日々はやっぱり、まえへまえへ進んでいくけれど、進んでいくだけでいいのだろうか。たまに立ち止まって、ゆっくり思い出したい。

お店に立ち寄ってゆっくり服を眺めたいとき、本をどうしても読みたいとき、音楽を聴かなくちゃやってられないとき。

まえへまえへ進んでいくだけの時間とは、ちがう時間を求めるとき。

その「とき」の、ひとつの「とき」が、マームとジプシーに立ち止まる「とき」でありますように。

劇場は、約束の場所。約束をしたひとが、ここで出会って、また別れる。

出会って、別れたひとたちは、
またそれぞれの日々になにを持って帰るのだろうか。

あたらしい空間で、
春って季節をつーんとかんじながら、この空間で、これからどんどん出会って、別れますように、と。祈りながら。

マームとジプシーは、あたらしい旅の支度をしている。

2016.4.23 藤田貴大

出演

青柳いづみ
川崎ゆり子
吉田聡子

スタッフ

作・演出
藤田貴大
衣装
suzuki takayuki
舞台監督
熊木進
照明
南香織
音響
角田里枝
映像(文字デザイン)
名久井直子
映像
召田実子
ツアーマネージャー
門田美和
制作
林香菜
梅村祥子
古閑詩織

クレジット

メイク協力
THREE
主催
株式会社ルミネ
合同会社マームとジプシー