マームとジプシー ひび

2017年12月22日

マームとジプシーは2016年に「ひび」というプロジェクトを開始しました。マームとジプシーに興味があり、関わってみたいという人たちが集まって、藤田貴大と約1年後に予定している作品の発表を目指します。つきましては新しい「ひび」のメンバーを募集します。
「ひび」という場所、「ひび」での時間が、これからのマームとジプシーの活動を支えていくことを期待しています。奮ってご応募ください。
+++++++
ひびの、三年目

ひびという場所へ集まったみんなと出会って、ちょうど二年が経ちます。マームとジプシーが作品をつくっていく日々に、ひとりひとりがそれぞれの興味を持って関わり、さまざまな現場で、たくさんの成果をあげてくれました。ひびのみんなの目に、なにが映っているのか。そのことを想像しながら過ごしていくと、なにへ向けても言葉が必要なことに気がつきました。いろんなことが当たり前になって、言葉をつかわなくなってしまったことを自覚することで、あのころに立ち返るというよりも、必要な言葉をあらためて認識していくことで、作品そのものの綿密さが増したようにおもいます。

ひびは、いわゆるなにか具体的な技術を学ぶような養成所ではありませんが、メンバーには、ぼくがおもう「演劇」に出会ってもらいたいとかんがえています。ぼくがおもう「演劇」というのは、「演劇」のことだけをかんがえて成立する「演劇」とはすこしちがうようにもおもっていて、ぼくが現時点でおもう「演劇」を提示しながら、しかしぼくも含めて「演劇」をかんがえていくのが、ひびなのかもしれません。

ひびのメンバーのなかには、俳優を目指しているけれど、目指すといっても、目指すこと自体に悩んでいるひとや、衣服にまつわることに携わりたいひと、イラストを描きたいひと、デザインに関わっていきたいひと、映像を通していつかなにかかたちにしたいひと、言葉というそのものをかんがえているひと、ひとというそのものをかんがえているひと、ひとが集まる場所をつくってみたいひと、踊るということに悩んでいるひと、マームとジプシーとはなんなのか悩んでいるひと、食に興味があるひと、などなど、いろんなひとたちが集っています。

しかし共通しているのは、おそらく、自分の現状に満足していなくて、なにかしらで、ぼくや、マームとジプシーの活動、表現に関わってみたときに、それ以前とそれ以後で、見えている風景が変わっていることに、期待をしている。ということなんだとおもいます。

長くなりましたが、今年もひびのメンバーを募集します。ぜひ、ご応募ください。あたらしいひびと出会うことで、ぼく自身の変化にも、期待しながら。待っています。

5月10日 藤田貴大
+++++++
<概要>
・それぞれの能力に合わせて、マームとジプシーの公演・公演へ向けてのリハーサルや準備等、スタッフワークに携わってもらいます。
・藤田貴大や様々な分野のゲストの方たちによるワークショップを定期的に開催します。
・約1年後に「ひび」のメンバーと藤田貴大が作品を発表します。

<応募資格>
・マームとジプシーの公演や藤田貴大の作品をご覧になったことがある方
・マームとジプシーの活動に興味がある方
・年齢制限はありません。
※出演者の募集ではございません。

<参加条件>
・参加費、無料。
*ただし、交通費や参加に関わる経費などの支給は予定していません。予めご了承ください。

<募集時間>
2018年5月13日AM11:00〜5月30日 AM 10:00

<面談日時>
2018年6月1日-6月2日
●一次(グループ面談)
2018年6月1日
(1)11:00~12:00
(2)12:30~13:30
(3)14:00~15:00
(4)15:30~16:30
(5)17:00~18:00
(6)18:30~19:30

2018年6月2日
(7)11:00~12:00
(8)12:30~13:30

●二次(個人面談)
2018年6月2日
*二次面接の時間については追ってご連絡差し上げます。
(14:30以降は空けておいてください。)

<面談会場>
応募された方にお知らせします(首都圏を予定)

<定員>約15名を予定
*定員が超える場合は、面談終了後、選考をしたのち、参加決定の方のみご連絡させて頂きます。

<募集方法>
下記の申し込みフォームより募集要項をご登録ください。
また、面談当日に同様の内容が記載された履歴書とご本人の写真を受付にご提出ください。
申し込みはこちらより

<お問い合わせ>
マームとジプシー mum.hibi@gmail.com

<主催>合同会社マームとジプシー