mum&gypsy

NEWS

MUM & GYPSY Title T Project vol.1

2020/07/11

 

マームとジプシーがこれまでに発表した作品の、タイトルにまつわるグッズを販売いたします。

第一弾として、「BOAT」「IL MIO TEMPO」「てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。」の3タイトルのTシャツを製作しました。

大きめのシルエットのTシャツに各作品をイメージしたビジュアルを、タグには作中にあった台詞の断片を印字しています。

それぞれの作品のタイトルと言葉が、観劇して得られる体感とすこし異なった感触を持って、みなさまのお手元に届くことを期待しています。

 


BOAT

 

  • Sサイズ

■カラー:ホワイト・ブラック
■サイズ:S M L XL
■モデル身長:S/M=160cm L/XL=175cm

¥3,500(税・送料別) 購入はこちら

 

「カタチノチガウ」「sheep sleep sharp」に続く完結編として、2018年東京芸術劇場プレイハウスにて上演した作品です。

「BOAT」の文字はチラシやパンフレットにも使用されていますが、藤田が打ち合わせ時に走り書きした手書きの文字をあしらっています。ホワイト・ブラック共に、グレーのインクで胸部分に大きく印字しました。

 

 

ボートは 海原にて
なまえのない世界へ向かって、たゆたっている

劇場は 爆破された もう、舞台も 客席もない

言葉もない
ただ、時代だけが 存在するのだった

物語がおわった その瞬間
わたしは わたしたちは 瞼をあける

そこに、なにがみえるか?

もう、たったいちどしか言わない
くりかえさない
これは 祈りなんかじゃない

そこに、なにがみえるか?

未来はあるか?

 

The boat is adrift in the sea towards the nameless world.

The theater was demolished. There is no stage or seats left.

No lines remain.
Only era exists.

The moment when the story ends, I, we open our eyes.

What do we see out there?

I will say it only once. I will never repeat it again.
This is anything but a prayer.

What do we see out there?

Do we have future?

(タグ掲載テキスト)

 

 

 

関連ページ

ナタリーインタビュー 藤田貴大×宮沢氷魚×青柳いづみ×豊田エリー×中嶋朋子 
ローチケ演劇宣言!藤田貴大インタビュー
SPICE ミニインタビュー~舞台『BOAT』ビジュアル撮影現場にて


 

IL MIO TEMPO

 

  • Lサイズ

■カラー:ホワイト・ブラック
■サイズ:S M L XL
■モデル身長:S/M=160cm L/XL=175cm

¥3,500(税・送料別) 購入はこちら

 

「IL MIO TEMPO 」はイタリア語で「わたしの時間」という意味。2015年よりイタリアと日本を往復しながら、イタリア・日本の俳優たちと取り組んできた作品です。

一文字一文字がホテルのひとつずつの窓だとイメージして作りました。ホワイト・ブラックで文字の配色が若干異なるデザインになっています。

 

 

風を顔に受けながら
ぼくは暗闇のなかを漕いでいった
雨はすでにやんでいたが
ときどき、突風にあおられて

向こう岸に辿りつくと、国境を越える

とうとう両手の皮が剥けて
オールも握れないくらいだ

雲は風に吹きはらわれて 月の光が射してきた
周囲はずっと明るくなって 岸辺が見えてきた

いくつかの、灯火

なぜだかおもった
わたしはこのさき、生きるかもしれない
死ぬかとおもってた、わたしはこのさき

どういう世界を のぞんで、旅をする?

 

Sentivo il vento freddo sulle mie guance. Stavo remando nel buio.
Aveva da poco smesso di piovere. Il vento mi colpiva con le sue folate.

Quando attraccheremo saremo già oltre il confine.

Non ce la facevo più a stringere i remi, le mie mani si stavano spellando.

Quando il vento spazzò via le nuvole, apparve la luna.
Apparvero allora le luci della città sulla costa.

Prima di venire qui pensavo che sarei morta.
Adesso penso che forse potrei vivere ancora.

In che mondo vogliamo viaggiare?

(タグ掲載テキスト)

 

 

関連ページ

ドキュメント「手紙」(2019)
MUM & GYPSY 10th 特設ページ(2017)
IL MIO TEMPO アフタートーク(2017)


 

 

てんとてんを、むすぶせん。からなる、
立体。
そのなかに、つまっている、
いくつもの。
ことなった、世界。および、
ひかりについて。

 

  • Sサイズ

■カラー:ホワイト・ブラック
■サイズ:S M L XL
■モデル身長:S/M=160cm L/XL=175cm

¥3,500(税・送料別) 購入はこちら

 

「てんとてん〜」は2013年に初演を迎え、日本・イタリア・ドイツ・ボスニア・チリ・韓国・中国と、国内外多くの場所で上演を重ねてきた作品です。

前面のビジュアルは作品を象徴するテントが描かれています。前面ビジュアル・背面のタイトル(英題)は、ホワイト=黒インク、ブラック=白インクで印字しています。

 

 

目を開けると
2020年だ

わたしは わたしたちは
現在という、てんに
立たされているのかもしれない

現在という、てんに

現在って てんの先にある

ひかり
ひかりは
ひかりは
ひかりは

 

When I opened my eyes, it was already year 2020.

I, we might be coerced to stand on a dot called present.

The dot of the present time.

There is the light beyond the dot of the present.

The light…the light…the light…

(タグ掲載テキスト)

 

 

関連ページ・書籍

烏鎮公演レポート(2019)
橋本倫史『Firenze,2013』(HB編集部)
橋本倫史『イタリア再訪日記』(HB編集部)

 


作品のタイトルと作中の台詞の断片を印字したタグを同封いたします。

「BOAT」「てんとてん〜」は英訳、「IL MIO TEMPO」はイタリア語訳を裏面に印字しています。

 

 


モデル:青柳いづみ 近藤勇樹

撮影:井上佐由紀

ヘアメイク:大宝みゆき

フォントデザイン:名久井直子

Tシャツデザイン:六月 マームとジプシー

翻訳協力:門田美和 Yuki

 

※Tシャツの予約受付/販売開始は7月13日10:00から予定しています。

※マームとジプシーオンラインストア内の商品、お買い上げ¥5,000以上で送料無料とさせていただきます。(7月13日10:00より)また、既に「apart DVD」をお申し込みの方に関しまして、Tシャツをお買い上げいただいた場合、送料無料とさせていただきます。お手数ですが、決済前に一度ご連絡ください。その際、「apart DVD」とTシャツを同包させていだきますのでご了承ください。(マームとジプシーご連絡先:mum_gypsy@yahoo.co.jp)

 

■サイズ

ボディは共通して、通常のTシャツより若干身幅が大きめで、肩位置が落ちたビックシルエットを採用しています。

■素材:綿100% セミコーマ糸

■中国製

■その他

・同系色と一緒に洗う
・無蛍光洗剤使用
・アイロン当て布使用
・プリント部分アイロン禁止
・染料の性質上、素材や汗などによって色移りすることがあります。

©2018 mum&gypsy