mum&gypsy

mum&gypsy×trippen
BOOTS

〔東京〕2018年12月 21日-29日/LUMINE0

  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀
  • 撮影|井上佐由紀

▽ BEACH/BOOTS PLOT

BEACH




PROLOGUE /ひとは、鳥になりえたのだろうか?

明け方の、ここはビーチ
空が白んできたくらいの
うすい あわい 青色が
きょうという日を、始めていく


CHAPTER 1/靴棚のなかのいくつかから、これを選んで。

アスファルトに
熱が帯びていくのが、わかる
はやく サイダーが飲みたい
けれども もうすこしだけ我慢しよう




CHAPTER 2/サイドカーのついたバイクが、走っていった。

パラソルのした
色眼鏡の向こう ほんとうじゃない色
眠たいのはどうしてだろう
単調な波のリズムが、ここまで届いて


CHAPTER 3/現実をうやむやにして、持て余した時間を埋めるため。

こうして 波を見つめていると
日々のいろんなことが
どうでもよくなったりするのだろうか
日没のまえの、このかんじ


CHAPTER 4/桟橋のうえを、ふらふらと歩いていく。

ビーチサンダルのことを
フリップ・フロップス というらしい
かかとのところが、パタパタする様子
音を あらわしている




CHAPTER 5/さざなみが、それらを静かに消していく。

外灯に照らされた
真夜中の、駐車場
一台だけ クルマが、停まっている
あのなかに、だれかいるのだろうか


CHAPTER 6/ずっと向こうで、夏の花が音もなく揺れている。

蝉の背中が割れるのも
なので、透明な羽根も
からだが色づいていくのも
わたしは見たことがない 記憶にない


EPILOGUE /白く泡立った波打ち際を、裸足のまま。

森から、どうしてか流れ着いた
流木のいくつか
何年も、何十年もかけて
ここ このビーチに






BOOTS




PROLOGUE /これだっていつかは、ケモノだった。

そしてここは、森のなか
どうしてか わたしは
ここで だれかを
待っているのだった




CHAPTER 1/わたしのあとから、ついてくるような影。

季節は、おそらく冬だった
気温や 体温を
憶えているわけではない
けれども、窓から射しこむひかりのかんじが


CHAPTER 2/みぎからひだりへ、まるで連続していく。

そこには やっぱり速度が
速度が、伴っていたのだとおもう
いつだって、わたしは
だれよりも すこしうしろを




CHAPTER 3/息を殺して歩くのは、霧深い森。

この部屋では
暖をとることができるのだけれど
凍えた ひとびとが
かならずしも ここを、目指すわけではない


CHAPTER 4/足音はない。できれば、足跡も残さぬよう。

鍵は いつからだろう
ずっと、かけたままにしてある
箱のなかには、なにが
はいっていたのだっけ




CHAPTER 5/カーテンの向こうでうごめくのは、ひとか。

靴ひもを結んでいる時間は
いつだって、視線は 手もとにあるけれど
ほんとうは、ちがう場所のことを
もしくは すこし先の未来のことを


CHAPTER 6/それは速いのか、遅いのか。いよいよ、残像だけが。

こまかな部品が、組み合わさって
できた このブーツならば
では、じゃあ この世界は
どういう風に、組み替えることが




EPILOGUE /無秩序な森のなかで、白い息だけが落下する。

かじかんだ この手を
どこへ 添えようか
たしかなのは わたしは現在
ブーツを履いている、ということ

close

▽ 当日パンフレットより

足もとが、またたいて。そして、立ちあがった。
物語と人物、造形と配置。音と灯り、それに伴って、
同時に生まれた像と影。歩いていく、歩いてくる。
立ちどまる、待っている。
あの時間と、再会するのを期待して。

藤田貴大

close

出演

[BOOTS]
石井亮介、荻原綾、川崎ゆり子、中村夏子、成田亜佑美、長谷川洋子


[BEACH]
石井亮介、川崎ゆり子、中村夏子、成田亜佑美、長谷川洋子、吉田聡子


LUMINE0での公演期間中には2018年夏に発表したtrippenとの
コラボレーションシリーズ「BEACH」も上演いたしました。

スタッフ

作・演出/藤田貴大
照明/南 香織( L I C H T - E R ) 照明オペレート/平井奈菜子
映像/召田実子 舞台監督/原口佳子


宣伝美術/名久井直子 宣伝写真/ 井上佐由紀
衣装協力/H a r r i s s  H A R R I S S M E N S
メイク提供/T H R E E
制作/林香菜 古閑詩織


企画/ t r i p p e n 合同会社マームとジプシー
共催/株式会社ルミネ
主催/合同会社マームとジプシー

©2018 mum&gypsy