mum&gypsy

めにみえない みみにしたい 関連企画/ワークショップ公演

madogiwa

〔新潟〕2019年7月31日|春秋座(特設客席)

撮影|井上嘉和

▽ チラシより(藤田貴大)

窓がある空間のこと、それと時間のこと。窓よりこっちと、窓から向こう。
そのあいだに佇んでいる、たとえば、だれかがいたのだとして、そのひとの目に映るのは、やはり窓だとおもう。窓から切りとられた風景のこと。
あるいはかつて、ここからまるでいつものことのように見えていたはずだった風景は、現在では見ることができないのだった。
このことを些細なこと、だという風にして、済ませてしまうのはどうなのか、というようなことを、夏に京都で過ごす数日間にて。かんがえたいのだとおもう。

2019 4 30 藤田貴大

close

▽ パンフレットより(藤田貴大)

窓際とは、内と外をつなぐ場所。
開け放つなら、風が内側へと吹きこんでくるだろう。
閉めていても、窓というのは透明だから、おそらく陽のひかりは射し込むだろう。
なので、塞いでいるわけではない。隔てているわけでもない。
むしろ外側からもたらせるなにかに期待しているから、窓なのだろう。
窓際に佇んで、みつめる先には、どんな光景がひろがっているのだろう。

そこで過ごした時間というのは、
そのひとにとって、
いったい、いつだったのだろうと想像してみる。

生命の数だけ、窓際は存在するのではないか。
まるで日常めいたことを扱うようだけれど、
日常とはそれだけで、奇跡なのではないか。

いくつもの窓、四角く切り取られた、ひかりの連続。
そう、いつだって、わたしたちは窓際にいて、そして同時にひかりのなかにいた。

2019.7.30 早朝
藤田貴大

close

出演

石川善朗 石田和子 石出茜音 上田てる葉
梅宮さおり 太田紀子 木之瀬雅貴 楠海緒
桒原弘子 小原藍 駒井彩乃 子安伸子
斉藤知子 佐藤拓道 島田幹大 高木啓斗
高谷清代美 高田晴菜 高見潤子 高柳寛子
田畔多實子 徳永愛子 仲野絵真 仲野静真
松坂かく 森川幸子 安田成穂 山田マリ 山村みどり


川崎ゆり子

スタッフ

構成・演出/藤田貴大

演出助手/猿渡遥 福田香菜
舞台/原田香澄
照明/鈴木媛稀 大塚侑子
音響/田中脩揶
映像/召田実子 竹崎博人
宣伝美術/渡邊尚紀
制作/林香菜 古閑詩織、井原彩花


協力/2016年度「A-S」参加者有志
石田絵里香 四方いず美 四方みもり 谷川世奈
谷川あや子 中田貞代 西村瑞季 安田晋

舞台芸術研究センター
制作/井出亮
制作助手/後藤禎稀 河本彩

技術監督/大田和司
舞台管理/三木智雅
照明管理/小山陽美
音響管理/才木美里

主催/京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
協力/合同会社マームとジプシー
助成/文化庁文化芸術振興費補助金
(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会

©2018 mum&gypsy