mum&gypsy

四国学院大学アーティスト・イン・レジデンス・プログラム(SARP)vol.17

mizugiwa/madogiwa

2019年9月14日-9月15日/四国学院大学ノトススタジオ

▽ チラシより

おもえば
いつだって水際だった
わたしは
いつも水際にいた

いまこうして歩いているのも
わたしとあなたが出会ったのも

水際

つねにおおきな流れのなかに
わたしはいて
そして、わたしのなかにも流れがある

どうしてひとは
窓が必要なのだろう
もしくは風が
または、陽のひかりを
どうして もとめてしまうのだろう

こたえというのは もうすでに、あるのかもしれない

内側と外側をつないでいる、そこは

窓際

close

▽ パンフレットより(藤田貴大)

この大学をはじめて訪れたのは五年前だったとおもう。とても風通しのよい環境で、それがうれしかったのを憶えている。いつかここで作品をつくってみたいとすぐにおもった。日々のなか、すぐに忘れてしまうことって相変わらずおおいけれど、いつかふと思い出すときがあるかもしれない。そんなささやかな未来を想っている。

2019.9.12    藤田貴大

close

▽ mizugiwa/madogiwaとは

 2018年・新潟、2019年・京都にて、ワークショップを通してその土地で出会ったひとたちとそれぞれ「mizugiwa」「madogiwa」というふたつの作品を製作。本作「mizugiwa/madogiwa」では、これまでの活動を経て、香川県で出会った学生とひとつの時間を紡ぎました。

close

出演

椙田航平 門田優花 小林明葉 田中まみ
大平峻世 川畑菜美 野久保弥恵 堀慎太郎
小﨑彰一 白井誠也 西原侑呂 三好樹里香


川崎ゆり子

スタッフ

構成・演出/藤田貴大
照明/藤本友惟
音響/長尾淳美
映像/召田実子
衣装/近藤勇樹
衣装助手/藤村佳澄 目黒眞子
演出部/北川叶未 髙橋祐菜 平石克昌
制作/稲垣真悠 川内桃子 山岡真大朗


協力
ノトスプロダクション シバイエンジン
阪本麻郁 仙石桂子
演劇コース制作部 SIPA


ノトススタジオ芸術監督/西村和宏


主催/四国学院大学

©2018 mum&gypsy