mum & gypsy ×trippen「BEACH」

2018年4月22日

BEACH4

日本にも多くのファンを持つ、ドイツのシューズブランド「trippen」。
2017年4月に東京・LUMINE0にて上演した「sheep sleep sharp」でのコラボレーションを経て、今年あらたに1年という時間を共にしながら、夏と冬にそれぞれ作品を発表いたします。

mum & gypsy × trippen
BEACH
作・演出 藤田貴大
2018.8.24 Fri~9.2 Sun/VACANT

出演 石井亮介、川崎ゆり子、中村夏子、成田亜佑美、長谷川洋子、吉田聡子

宣伝美術 名久井直子 宣伝写真 井上佐由紀

会場 VACANT
東京都渋谷区神宮前3-20-13

スケジュール
8.24 Fri 19:30
8.25 Sat 14:00/18:00
8.26 Sun 14:00/18:00
8.27 Mon 休演日
8.28 Tue 19:30
8.29 Wed 19:30
8.30 Thu 19:30
8.31 Fri 19:30
9.1 Sat 14:00/18:00
9.2 Sun 14:00
*受付開始・開場は開演の30分前です。

チケット料金
前売り 3,500円+ドリンク代 当日券 4,000円+ドリンク代
*ドリンク代500円は当日受付にて頂戴いたします。
チケット発売日時:2018年7月28日10:00~

<Next>
mum & gypsy × trippen
BOOTS
作・演出 藤田貴大
2018年12月下旬を予定/LUMINE0

<trippen>
1992年にドイツ・ベルリンのアートギャラリーで靴職人マイスター資格を持つミヒャエル・エーラーとアンジェラ・シュピーツの2人によって木製靴を展示する事からスタートしたブランドです。人体構造学上、身体に最も良い作りでありながらファッショナブルかつシンプルなシューズで今や傑作靴として世界中で賞賛を得、日本ではファッション感度の高いヤングからミドルまで幅広い支持を得ています。trippen(トリッペン)の名前の由来は「よちよち歩き」という意味です。昔の貴婦人は雨の日に靴が汚れないように靴を履いた上からサボのような木靴を履いて”よちよち”歩いていました。トリッペンが最初に発表した「履けない木のサンダル」のコレクションが、この木靴をイメージしていました。http://www.trippen.co.jp