mum&gypsy

てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。
そのなかに、つまっている、いくつもの。
ことなった、世界。および、ひかりについて。

撮影:橋本倫史

2013年春にマームとジプシーが初めて海外ツアーを視野に入れて創作した本作。小道具や機材、合わせて3つのスーツケースで各地を巡演しています。初演から少しずつリニューアルしながら国内外共に多くの場所で上演を重ねてきました。
田舎町に住む10代の閉塞的な心象風景と、2001年アメリカ同時多発テロ、2011年東日本大震災、そして現在(いま)を往復しながら、それぞれの距離について描きました。また、演出にはリフレインを多用するなど初期の藤田作品の特徴を持った作品です。

作・演出
藤田貴大
出演

荻原綾 尾野島慎太朗 成田亜佑美
波佐谷聡 召田実子 吉田聡子

上演時間
100分(休憩なし)
上演歴
2013年

3月 [20分ver]アサヒアートスクエア/吾妻橋ダンスクロッシング参加
4月-5月 十六夜吉田町スタジオ・神奈川
5月 Stazione Leopolda Alcatraz・イタリア/フィレンツェ/Fabbrica Europa参加
6月 Centro Gabriela Mistral・チリ/サンティアゴ

2014年

8月 杜のホールはしもと・神奈川
10月 Center for Children and Youth Grbavica・サラエボ/ボスニア
10月 Pontedera Teatro・イタリア/ポンテデーラ
10月 Teatro delle Muse・イタリア/アンコーナ
11月 Teatro di Messina・イタリア/メッシーナ

2015年

8月 Kölner Künstler Theater・ドイツ/ケルン

2016年

5月 LUMINE0・東京

2017年

2月 Mary Hall (Sogang University)・ソウル/韓国
3月 りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 スタジオA・新潟
3月 穂の国とよはし芸術劇場 プラット・アートスペース・愛知

カタチノチガウ

撮影:橋本倫史

初期の藤田作品は自らの記憶や原風景をモチーフにしてきましたが、本作では”ここがどこなのか、現在(いま)がいつなのかわからない”世界を立ち上げ、以降の新作に大きな影響を与えました。
童話「シンデレラ」をシンクロさせながら、出生について異なる血縁を持つ三姉妹を描きました。

作・演出
藤田貴大
出演

 青柳いづみ  川崎ゆり子  吉田聡子

上演時間
100分(休憩なし)
上演歴

2015年


1月 VACANT・東京
1月 横浜美術館レクチャーホール・神奈川
9月 中国国家话剧院・中国


2016年


5月LUMINE0・東京


2017年


4月 高雄市立圖書館總館 小劇場・台湾

ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと—————

撮影:井上佐由紀

藤田が26歳の若さで、第56回岸田國士戯曲賞を受賞した「帰りの合図、」「待ってた食卓、」(2011)を軸に、藤田の生家が区画整理によって取り壊されたことをテーマに描いた「ワタシんち、通過。のち、ダイジェスト。」(2012)を加えて、ひとつの作品に再構成した本作。「家」という空間に集まり、そしてまた離れていく「家族」の時間を描きました。

作・演出
藤田貴大
出演

 石井亮介  荻原 綾  尾野島慎太朗  川崎ゆり子  斎藤章子  中島広隆
成田亜佑美  波佐谷 聡  ⻑谷川洋子  船津健太  召田実子  吉田聡子

上演時間
120分(休憩なし)
上演歴
2014年

6月 東京芸術劇場シアターイースト・東京
6月 だて歴史の杜カルチャーセンター

2017年

7月 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
8月 上田市交流文化芸術センター 大スタジオ
8月 札幌市教育文化会館大ホール 特設ステージ
9月 北九州芸術劇場 小劇場
9月 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース
9月  AI・HALL 伊丹市立演劇ホール

夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで

撮影:井上佐由紀

藤田が20歳のときに小さなギャラリーで発表した『夜、さよなら』(2006)、マームとジプシーの初期作品である『夜が明けないまま、朝』(2009)、演劇のみならず様々なジャンルの作家、観客から注目を集めた代表作『Kと真夜中のほとりで』(2011)、いずれも「夜・不在」がテーマだったことをヒントに再構成した作品です。

作・演出
藤田貴大
出演

石井亮介  伊野香織 尾野島慎太朗  川崎ゆり子  中島広隆
成田亜佑美  波佐谷 聡  長谷川洋子  船津健太  吉田聡子

上演時間
90分(休憩なし)
上演歴
2016年

2月 彩の国さいたま芸術劇場小ホール

2017年

7月 彩の国さいたま芸術劇場小ホール
8月 札幌市教育文化会館大ホール 特設ステージ

クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ

撮影:井上佐由紀

マームとジプシーが旗揚げした2007年に小さなカフェで上演した「クラゲノココロ」、藤田が愛猫を亡くした時に描いた「モモノパノラマ」(2013)、藤田が右目に眼帯をして過ごした幼少期に左目のみで見ていた風景をモチーフにした「ヒダリメノヒダ」(2015)の「動物・人体」にまつわる三作の断片を拾い集めて、ひとつの作品に再構成しました。

作・演出
藤田貴大
出演

 石井亮介  尾野島慎太朗  川崎ゆり子  中島広隆
成田亜佑美  波佐谷聡  吉田聡子
/山本達久

上演時間
110分(休憩なし)
上演歴
2016年

9月 彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)

2017年

7月 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
8月 札幌市教育文化会館大ホール 特設ステージ
9月 北九州芸術劇場 小劇場

あっこのはなし

撮影:井上佐由紀

30代の女性をテーマに描いた本作は、新宿に新しくできた劇場、LUMINE0(ルミネゼロ)のオープニング作品として、2016年に発表。本作品は会場のスペックに合わせて上演形態をフレキシブルに変更することができるので、MUM&GYPSY 10th anniversary tour vol.1では、劇場での上演のほかに、リハーサル室や会議室のような場所でも上演しました。

作・演出
藤田貴大
出演

 石井亮介  伊野香織  小椋史子
斎藤章子  中島広隆  船津健太

上演時間
110分(休憩なし)
上演歴

2016年


5月 LUMINE0


2017年


7月 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
8月 サントミューゼ 上田市交流文化芸術センター 多目的ルーム
8月 札幌市教育文化会館大ホール 特設ステージ リハーサル室A
9月 AI・HALL 伊丹市立演劇ホール

member

上記の俳優へのお問い合わせは、Contactよりご連絡ください

青柳 いづみ
Izumi Aoyagi

2007年マームとジプシーの旗揚げに参加、08年『三月の5日間ザルツブルグ公演よりチェルフィッチュに参加、以降両劇団を並行し国内外で活動。近年は演出家・飴屋法水や彫刻家・金氏徹平との活動、音楽家・青葉市子とのユニット、またナレーション、文筆活動なども行う。マームとジプシー/藤田貴大作品への主な出演作は、『マームと誰かさん』や小説家・川上未映子との共作『まえのひ』『みえるわ』など他ジャンルの作家との共作、『cocoon』『カタチノチガウ』『sheep sleep sharp』『BOAT』など。

石井 亮介
Ryosuke Ishii

2007年『冬色こーと/クラゲノココロ』よりマームとジプシーに参加。大学卒業後、公務員勤務の時期を経て、12年『ドコカ遠クノ、ソレヨリ向コウ 或いは、泡ニナル、風景』より役者として復帰。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ』『あっこのはなし』BOATなど。

伊野 香織
Kaori Ino

2007年マームとジプシーの旗揚げに参加。以降多くの作品に出演。藤田が中高生や20代以下の若い出演者と共に作った作品『ハロースクール、バイバイ』『タイムライン』などでアシスタントを務める。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『あっこのはなし』『めにみえない みみにしたい』など。

荻原 綾
Aya Ogiwara

2010年『たゆたう、もえる』よりマームとジプシーに参加。以降、藤田が岸田戯曲賞を受賞した三部作『かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。』に全作出演。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。』『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと―――――』『IL MIO TEMPOーわたしの時間ー』など。

小椋 史子
Fumiko Ogura

2007年マームとジプシーの旗揚げに参加。一時、演劇から離れるものの、13年『cocoon』に藤田のアシスタントとして参加。以降多くの作品でアシスタントを務める。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『あっこのはなし』など。

尾野島 慎太朗
Shintaro Onoshima

2010年『たゆたう、もえる』よりマームとジプシーに参加。以降、藤田のオリジナル作品にはほぼ全てに出演。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。』『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ』『sheep sleep sharp』『BOAT』など。

川崎 ゆり子
Yuriko Kawasaki

2011年『Kと真夜中のほとりで』よりマームとジプシーに参加。近年はモデルや映画・MV出演なども行う。マームとジプシー/藤田貴大作品への主な出演作は『cocoon』『カタチノチガウ』『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ』『IL MIO TEMPO-わたしの時間ー』『めにみえない みみにしたい』『BOAT』など。

斎藤 章子
Akiko Saito

2007年マームとジプシーの旗揚げに参加。一時、演劇から離れるものの、09年『夜が明けないまま、朝』より復帰。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと—————』『あっこのはなし』など。

中島 広隆
Hirotaka Nakashima

2013年『モモノパノラマ』よりマームとジプシーに参加。以降多くの作品に出演。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ』『あっこのはなし』『sheep sleep sharp』『BOAT』など

成田 亜佑美
Ayumi Narita

2007年マームとジプシーの旗揚げに参加。以降多くの作品に出演。また、『タイムライン』ほか様々な作品で藤田のアシスタントを担当。大学卒業後、マームとジプシーの他に多くの演出家の作品に出演。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。』『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ』 『IL MIO TEMPO-わたしの時間ー』『めにみえない みみにしたい』など。

波佐谷 聡
Satoshi Hasatani

2009年『コドモもももも、森んなか』よりマームとジプシーに参加。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。』『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ』 『IL MIO TEMPO-わたしの時間ー』『BOAT』など。

 

長谷川 洋子
Hiroko Hasegawa

2012年いわき総合高等学校アトリエ公演『ハロースクール、バイバイ』に出演。マームとジプシーには13年『cocoon』よりオーディションに選抜され参加。14年青山円形劇場カウンシルアンコール『生きてるものはいないのか』(作・演出 前田司郎)に出演。以降、様々な演出家の作品に出演。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『めにみえない みみにしたい』BOATなど。

船津 健太
Kenta Funatsu

2012年藤田が北九州芸術劇場プロデュースで創作した『LAND→SCAPE/海を眺望→街を展望』に出演。マームとジプシーには16年『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』より参加。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『あっこのはなし』『sheep sleep sharp』BOATなど。

召田 実子
Jitsuko Mesuda

2007年マームとジプシーの旗揚げに参加。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。』『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『sheep sleep sharp』など。また俳優と並行しながら、劇中で使用されるほぼ全ての映像製作を担当。

吉田 聡子
Satoko Yoshida

2009年『夜が明けないまま、朝』に初参加。以降多くの作品に出演。海外公演のレパートリー作品である『カタチノチガウ』『てんとてんを、むすぶせん。からなる、立体。そのなかに、つまっている、いくつもの。ことなった、世界。および、ひかりについて。』の両作に出演。また、振付家・酒井幸菜との共作『Layer/Angle/Composition』に参加。近年のマームとジプシー/藤田貴大作品への出演作は『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと――――』『夜、さよなら 夜が明けないまま、朝 Kと真夜中のほとりで』『クラゲノココロ モモノパノラマ ヒダリメノヒダ』など。

©2018 mum&gypsy